ページトップへ

第11回クリエーターEXPO出展レポ

6月28日~7月1日まで開催された第11回クリエイターEXPOに出展いたしました。
今回で7回目の出展となります。
イベント規制が緩和されつつある中での開催でしたが、その様子や感じたことをまとめました。

ブースについて

今回のブースはこんな感じ。

メインイラストには食べ物をメインにしつつ少しだけ人物キャラを入れました。
これは広告やパッケージのお仕事ねらいで、特に食品関係のお仕事の幅を広げたくこのような形にしました。

別角度から見るとこんな感じ。

パンフレットを平置きにしている台はキャリーケースに布を巻いて100均の板を載せて作ったもの。
キャリーケースをブース後ろに置きっぱなしにしておくのも邪魔だなぁと思い、作成してみました。

こちらからパンフをとっていってくれる方もいたので、来年も同じようにしようかなと考え中。
ただその下に飾った見本誌はほとんどみられていないようでした。



配布パンフレット

今回配布した冊子はA4サイズフルカラー12ページの冊子。
1000部刷って配布できたのは約700部。
初日から基本立ちながら積極的に配った結果です。

イベント規制も緩和されつつあり、昨年より来場者も多いだろうと見込んでの印刷数でした。
しかし来場者事態は昨年の方が多かったのでは…と思うくらいに少なかったです。
あくまで体感的になので実際はわかりません…。

特に初日と二日目は人もまばらで、時間帯によってはほとんど人が通らないことも…。
コロナ前までは「座ってる暇なんてない!」みたいな状況だったのが、今年は「立っててもしょうがない」みたいな時間帯が多かったように思えます。
ただ三日目は少しにぎわいが戻りつつありました。

とはいえ配布したパンフレットの枚数は
初日:約250冊
二日目:約200冊
最終日:約250冊

だったので人通りはあまり関係なかったのかもしれません。

配布数が見込みより少なかった理由としては、単純に来場者が減ったということもありますが今回食べ物イラストに絞っての展示方法だったのも影響があったのかと思っています。
前回までは食べ物イラストも見せつつ、児童向けのイラストも描いていることがわかるような展示だったので児童書関係の企業様が手に取っていってくれていました。
しかし今回は児童書関係、というより出版関係の方があまり手に取っていっていなかったようなイメージです。
それはある意味ねらい通りだったのですが、広告やマーケティング、商品企画関係の方でいつも来ている企業様があまり確認できずそのあたりも影響しているのかも… そしてコロナ以前に比べて「とりあえずパンフレットを集める」という人が減ってきている印象です。

来年も出展予定ですが、パンフレットは積極的に配るにしても800部くらいでいいかもと感じています。
この辺りはターゲットをどうするかにもよるかと思いますが…



実際の来場者数はわかりませんが、猛暑だったこともあり思ったより人は多くなかったという印象。
しかしその中でも様々な企業様に足を運んでいただきました。
その場で具体的な商談はありませんでしたが、今後何かしらのご縁があることを期待しております。


最後になりましたがご来場いただいた方々、支えてくださった同業者の方々、本当にありがとうございました!!
また来年もよろしくお願いいたします!!
2022年07月03日

お問い合わせ

※ご依頼の際にはご予算/納期/使用用途を記載していただけるとスムーズに対応が可能です。
※都内近郊であれば直接のお打ち合わせも可能です。希望される際はその旨をご連絡ください。

※作成した作品の著作権譲渡はいたしておりません。
(著作権譲渡の必要がある場合はご依頼時にご相談ください)
※制作実績としてサイトやSNSにて公開させていただくことがございます。(公開NGの場合はご依頼時にご連絡ください)
※イラストの修正については別途費用が発生する場合がございます。
(ラフ段階は基本無償ですが回数や内容によっては費用が発生する場合がございます。また、着色後は基本費用が発生いたします)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文(必須)

自動返信メールが送信されます。
返信メールが届いていない場合は正しく送信できていない可能性がございます。