ページトップへ

直書きされたstyleを無効化する方法

このページをレスポンシブ対応して欲しいんだけど、、、
とか言われてソースを見てみたら、下記のようにhtmlソース内にstyleを直書きされていた、、、
という経験ありませんか?

もしくは、更新作業を別の人に任せてたら、いつのまにかstyle直書きがデフォルトになってたとか。


<body>
	<div style="width:500px; background:#FFC200; height:300px;">
		style直接書いちゃった
		<div style="width:300px; margin:auto; background:#fff; height:150px; margin-top:50px;">
			HOGE-
		</div>
	</div>
</body>

こういう書き方する人はソースを触らないで!と思うのですが、実際にはそうもいかず。
さらにレスポンシブ対応させるにはCSSを構築しながらHTML側のソースも整理していかないといけない。
でもそんな面倒くさいことできない、、、、という方に是非。

直書きされたスタイルを無効化するjQueryのコードです。
どうぞ。

<script type="text/javascript">
<!--
	$(function() {
		$('body *').removeAttr('style');
	});
-->
</script>

やってることはシンプルですね。
body内のすべての要素の「style」属性を消すという処理です。

さらに「width」や「height」も無効化してやりたいという場合は、下記も追加してください。

		$('body *').removeAttr('width');
		$('body *').removeAttr('height');

プラグイン化しました。


2015年03月27日

お問い合わせ

※ご依頼の際にはご予算/納期/使用用途を記載していただけるとスムーズに対応が可能です。
※都内近郊であれば直接のお打ち合わせも可能です。希望される際はその旨をご連絡ください。

※作成した作品の著作権譲渡はいたしておりません。
(著作権譲渡の必要がある場合はご依頼時にご相談ください)
※制作実績としてサイトやSNSにて公開させていただくことがございます。(公開NGの場合はご依頼時にご連絡ください)
※イラストの修正については別途費用が発生する場合がございます。
(ラフ段階は基本無償ですが回数や内容によっては費用が発生する場合がございます。また、着色後は基本費用が発生いたします)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文(必須)

自動返信メールが送信されます。
返信メールが届いていない場合は正しく送信できていない可能性がございます。